Page: 1/7   >>
マイコプラズマ
マイコプラズマである

巷で大流行である

うら若き乙女が、黄色き声で、キャーキャー騒ぎ立てることはないが、兎にも角にも流行っているのである。

御多分に洩れずウチの親父殿も流行り物には飛びつくタイプらしく、洋行帰りの息子の前で、つまり私の前で軽く咳など出されて居られる。

聞くと、私が洋行している間、少ししんどかったようで、咳止めを飲んで居たのだが、一週間咳が止まらないので、医者に行ったところマイコプラズマと診断されたのだとか。
一週間も医者に行かないとは医者嫌いにも程がある。

洋行帰りの私は些か疲れていたので、伝染らないかちょっと心配した。

親父殿には兄が居て、つまり私から見ると伯父にあたるのだが、時々御尊顔を拝しに行ったりする。

で、この日も会いに行ったりしたのだが、ここは兄弟揃って流行に敏感らしくマイコプラズマ礼讃、ゴホゴホやって居られる。
私は双方ステレオでマイコプラズマシャワーを浴びる羽目になってしまった

そういえばウチの子供も熱出して寝てたな。


さて、その後であるが、咳こそ出ないが、体がだるい。

とにかく食欲が無い。

たぶんマイコプラズマである

この気だるさがマイコプラズマであるか否か、
洗礼を受けた私のその後の動きを少し検証してみようと思う。


23日夜帰阪

24日出社。親父殿のマイコプラズマ攻撃。その後、伯父様のマイコプラズマ攻撃

26日従兄弟と痛飲、午前三時まで。帰宅後風呂で寝てしまい、時間を見ると4時半

27日板倉さんの新事業発表会。朝7時の飛行機に乗るため5時半に家を出る。
リリース発表会後、お友達と会食。その後、ホンコンさんと新橋へ
22時頃解散したはずだが、30分で着くはずのホテルに着いたのは24時

28日朝一番の飛行機で関西へ帰るべく朝5時半ホテル発

30日給料日、何故か家人とサイゼリアで晩飯。そして何故かワイン一本開ける勢いでを飲む。呑み過ぎ。

1日四国出張。帰りに森さん主催のセミナー受講。宇治さんと渋谷さんと呑み。家に帰ると何故か3時

3日お客さんと呑み。調子に乗ってもう一見行くが、死にそうなので帰宅。時計は午前一時を指す。

4日ラルクコンサート。家族三人で出撃。帰りは生一杯だけ。早々にベッドに沈む。

ん〜やはりマイコプラズマか・・・・・


いや・・・・結構呑んでますな・・・・・・・w
| 反庵 | 08:59 | comments(0) | - |
日本酒

最近日本酒が好きである

先般、一回り下のM氏と梅田のガード下のおでん屋に行った時、
生ビールをひたすら頼んでいる私に
「日本酒頼んで良いですか?」
と訊いてくるので、すかさず承諾し、M氏は
「日本酒【ぬる燗】で」
とオツな頼み方をした

元来わたしゃ日本酒を呑むとすぐに酔ってしまい、
また二日酔いしてしまう性質なので避けてきたのだが、
M氏だけ独り酒というのもナンなので、呑んでみたのだ。

これがウマイ

【おでん】と【ぬる燗】良い感じで合う。
ビールよりも、比較的合う焼酎よりも、ぴったりくるのである。

ヤヴァイ

こりゃ旨い

日本人で良かった〜

とばかりに翌日には近所の雑貨屋をウロついて、
電子レンジでお燗が出来るお銚子を購入

最近は専ら【ぬる燗】なのである。

いわずもがなではあるが、
特に魚料理には合う
さばの味噌煮なぞは、どこにでもある料理だが
日本酒と一緒にチビリちびりやると何とも言えず

「や〜っぱり 俺はぁ〜 菊○宗〜」

とか一節呻りたくなるw

オッサン街道まっしぐらである。

皆さんに今度お会いするときは日本酒をやりながら、演歌でも呻ってるかしらんw


| 反庵 | 12:40 | comments(0) | - |
たまに贅沢

もうずいぶん前になりましたが、週末に家人へのいつもの不義理(?)を解消(?)すべく夕方から京都へ

目的は「割烹なか川」
そうそう行ける様な店でもありませんが、
まぁ記念ということでw

思い切って奮発したので、すんごい料理になりましたw


○土瓶蒸し

マツタケと鱧などなど入ってます
昆布と鰹の合わせ出汁ではなく、
昆布だしで淡くも香りと旨みがギッシリで
今まで食べたこと無いくらい上品で芳醇


○あわびのお造り

うおおぉおおおおお

コリコリで旨みが!!!!!!!

半端じゃ無く美味い!!!!!!



○マツタケの焼き物

目の前で料理人さんが炭火で焼いてくれます
立派なマツタケが七輪の上に乗ります
焼き担当の料理人さんが火加減、焼き加減を目の前で!

そして目の間に・・・・

すげーーーーーー!!!!!!

うまーーーーーーーい!!!!!!!

幼い表現でスミマセン・・・


○鱧しゃぶ

そして、ついに、店の名物、はもしゃぶ
金色の舟形の鍋に黄金色のお出汁
お出汁は昆布出汁のようで、良くある鰹と昆布の合わせとは違って
淡くて味わいのあるお出汁です。

そのお出汁がたっぷり入った鍋に、鱧を箸ですくって入れれば華が咲きます。

しゃぶしゃぶした鱧は梅肉で頂きます

美味い!やわらかくホロリと口の中でとろける味わい
そのままで頂いても十二分に美味い

鱧は好きなので結構アチコチで食べますが、
今まで食べた中では間違いなくナンバーワン!

食べ終わったら、おじやにしてくれます。

これがまた美味い!
最高です!

結婚記念日でしたので、シャーベット状の日本酒をサービスしてくれました
これがまた旨い!ほんのりと甘口で料理にもバッチリです

私たちが一番最後のお客だったのか、店主にお見送り頂いて恐縮しました。

本当にご馳走様でした!

たまに贅沢は良いものだな〜
| 反庵 | 12:38 | comments(0) | - |
まだまだ肩が痛い in 関東
金曜日土曜日と関東に行ってきました

肩が痛くてゴルフ出来ないにも関わらず、コンペに参加してきたんです

って言っても、皆さんの第一打を見届けるだけだったんですがねw

こうゆうことはね、参加する事に意義があるんです
元請さんは、「下請けさん、いつもご苦労様」って感じで
下請は、「いつもありがとうございます」って感じでね

一同に会して顔付き合わせて話すってのがね大事
でコンペの前夜の飲み会にも参加してきましたよ
夜中一時半まで呑んで朝7時に朝飯食ってゴルフ場へ、皆さんを見送って予定終了

肩は結局、「頸椎の椎間板ヘルニア」である事が判明しました。
だから、体ねじるような運動はしちゃいかんですたい
医者によると治す方法は無いらしいです。
痛みは少しずつ無くなってはくるようですが、【老化】らしいです...
ううむ、早くも老化です。
少年老い易く学成り難し、
一寸の光陰軽んずべからず。
未だ覚めず池塘春草の夢、
階前の梧葉すでに秋声。

閑話休題

ゴルフ場から近場の駅までタクシーで行って先だって連絡しておいたH氏に電話

「えっ、もう終わったんですか?
今起きたところなんですよ。
昨日呑みすぎてね。
二日酔い。w
で、何だか分からないけど血だらけなんですよね。
どっかでコケたみたい

はははははははははは〜


行けるの2時くらいかなぁ」

って早く終わるよって何日か前にメールしといたじゃん...

と嘆いても仕方ないので、千葉の五井から汐留のホテルに向かう電車の中で
それ迄の時間でできる観光を検索。
やっぱり神社仏閣かなぁ〜荷物をホテルに預けて湯島天神へ

パワースポットでは無いみたいだけど、まあまあ風情はある

で時間がなかったので、そこそこにしてまたもや待ち合わせの汐留へ

颯爽と現れたH氏
二日酔い風でもないし、血だらけでもないw
H氏の導きで、そこから上野方面へ移動
地下鉄が近いんですよと言いながら一駅以上歩かせる方向音痴ぶりを発揮しつつ
「二日酔い覚ますためです〜」と悪びれもせずに現地に到着


1件目

立ち呑み屋
午後2時半である。
店は8分方埋まっている。
直径12センチぐらいの皿に載った料理が一皿150円
ビールが200円だったか???
ハイボールが250円
安すぎるw
灰皿に1000円札を入れて料理、酒を注文すれば、
店員さんが勝手にお金を計算して持って行ってくれるシステム
ビールは普通だし、料理も別に不味くない。
新しい経験。w


2件目

焼き鳥屋(?)の前で立ち呑みw
と店の横にカウンターが用意してあって、
焼き鳥を一串100円(!)で売っている
コロッケ50円
ミンチカツ100円

オイオイ大丈夫かいなw
でも焼き方が結構いい感じ
焼き手は金髪の兄ちゃんw


ここでH氏に騙されて変な飲み物を呑まされる
詳しくは下記
http://www.hosonism.com/2010/10/post-98.html


3件目

情熱ホルモン
H氏が食ったこと無いと言うので入店
ビールが半額w
普通に美味いがビール呑んで少し食って店を出る


4件目

はなこ

私こと、オヂさんには理解できない居酒屋w
若い男多数入店だが客に女子は皆無w
遅くなるとオヂさん指数が上がるみたい
いわばキャバクラ風居酒屋???
ホッケとか魚が美味いらしい
H氏女の子に目もくれずホッケと氷下魚をかぶりつく。


5件目

秋葉のメイドカフェ
そりゃ行った事がないですよ
一度は行った方が良いとのH氏の進言に
「何にでもノッてみる」と最近方針を変えた私
でも何だか酔っ払いのオヤジではメイドさんは気の毒だったようw
H氏とコーヒー飲みながら大きな声で議論しちゃいました(テヘ
客も店員も痛々しいのが印象的


6件目

盛り天蕎麦
350円なり
これが美味い
なんともはや驚くべき東京!

ということでスナックに誘いましたが
頑なにH氏が断り続けたので仕方なく分かれる。
H氏ありがとうございました
新しい社会の一面を見ることができました!!!

東京と言えば小学校以来の親友のY氏の家へ
ワインとお子さん用のハロウィンのお菓子と持ってタクシーでGO!
二人で語りながら簡単に一本空けて、焼酎をw
まだまだ語り尽くせぬ思いでしたが12時が来たのでホテルへ

10時間弱呑み続けた計算か?w

まぁ、よー呑みました
翌日も大阪で客人があってお好み焼きでビールだったんですがねw
| 反庵 | 18:03 | comments(2) | - |
うっちー氏来襲

 昨日は千葉から仕事で来られた「うっちー」氏と呑み

うっちー氏がツイッターで「和歌山へ」と呟いたのを逃さず大阪で無理矢理w

早々に仕事を終わらせて梅田へ

その間もツイッターで会話
つうか直メールの方が早くないかい??w

梅田に到着し、居場所を呟いているのを見ると
「トーホーシネマに向かう」とのこと

・・・・・・・・

梅田でトーホーシネマってどこだ???W

しばし考えたが
トーホーシネマ=HEPファイブということが判明
ふうむ、大阪人には無い発想かと、しばし感心

やっと合流し、何が良いか考えたが、
千葉なら大阪より魚はずっと美味いだろうし、
粉モノと言っても食べ飽きてるかもだし、
お洒落にイタリアン〜って野郎二人には似合わないし
怪しい居酒屋は関東のほうが充実してるだろうし・・・


きっしー氏に教えてもらった変り種トンカツ屋へw
この店カウンターが12席ほどしかなく、予約がないとほぼ入れない
この時点で6時過ぎだったので、読み通り大丈夫だったw

業界の話や友達の話などなど色々楽しく情報交換

お腹が一杯になったので、店を変えて少しだけ呑み

二十歳代に格好をつけて呑みに行ったショットバーをiphoneで検索して向かったのだが
どうも記憶と違う・・・・・

完全に間違いと気づいたのは店に入った後w

それでも、うっちー氏はいたく気に入って頂いたようで
なんだかニコニコしながら嬉しそうに呑んでくれました

いやぁやっぱり男二人の呑みも楽しいものですな

また関西においでのときは呑みましょうぞ

ってやっぱり呑みの話かゴルフの話しかブログに書いてないなぁw

| 反庵 | 18:47 | comments(0) | - |
消化不良な夜
 土曜日は仕事を終えてから、家人がテレビで見たという(笑)ミシュランお奨めの串揚げレストランに行ってきました

最近「食べログ」がお気に入りなんですが、
事前に調べると、まぁまぁ良さげ
ちょっと「うまい!バンザイ!」的なコメントが多いので少し心配でしたが
まあ杞憂よなと(笑)

店は難波の市場のはずれにあるので少し場所的には悪いですが、
それも愛嬌かと店がある雑居ビルの二階へ

入った瞬間「しまった」と思いました(笑)

まず入り口から中に入ると右と左に通路が分かれている

分かれているのに店の人のカウンターも何も無い

当然店の人はいない

左かな?と奥に行くと客はいるが、
店の人はこちらに気がつかない

調度品は上品でフランス料理のオープンキッチン風に小洒落ている

客は皆、口を動かさず、話をするでもなく、手持ち無沙汰に料理を待っている


あああああああああああ”!!

やっちまったな!!!!

典型的な「バブル風破綻型店」!!!



入ってきた客にワクワクさせる事も無く
「いらっしゃいませ」の言葉も無く
「は?」みたいなボケた顔をこちらに向ける店員

気が沈みました・・・・・・・

まぁそれでも料理は旨いかもしれない
(そんな訳がありませんが)
と気を取り直して席に

なんと子供をテーブルの中央の一番良いところへ誘導・・・・・・
だれをホストすべきか分かんねぇのかよ・・・・・

それからは額の米印が増えていくばかり・・・・
料理を子供からサーヴするし、料理の説明は無いし、
ソースの説明は無いし、目の前の調味料の説明はないし
終には「串が向いている方向」のソースに付けてお召し上がり下さい
だと?!!!
(長方形の長細い皿にいくつかの区切りがあり、そこに5種類程のソースや塩が並んでいるんです)

それも何本か串が出てから・・・・・・

「おまえらにゃ 説明してもわかんねぇだろうから 言われたまま食っとけ」
みたいな態度は許せん!(笑)

「串揚げ」でありながら「ワイン」と一緒に食させたり
香り付けをしてみたり、ソースに凝っていたりしているみたいですが

「さっぱり美味しくない」

味が濃い

半生なのがある

香りがきつ過ぎる

いかん

いかんぞぉ

こりゃいかん

ということで、額に米印5つぐらい付けたぐらいで
帰りました(笑

ちゃんとお金払いましたよ(笑

「お客様〜デザートとコーヒーがございますが〜」と店員

「そんなもんいらん!」

が捨て台詞(笑)

どうもあたしゃ大人になりきれないみたいです・・・・・・

ミシュランに載っている店みたいですが
一向に宛てにならん!

と消化不良な夜でした
| 反庵 | 19:10 | comments(0) | - |
YAH!YAH!YAH!(自分がやってくる)

鹿児島の自分が来阪されました。
自分は結構面白いヤツでした
居酒屋で免許証を並べると気持ち悪い(笑)
自分のおばあちゃんと私の家人の名前が同じでビックリ

って

何のこっちゃわかりませんよねぇ(笑)

「自分に会いに行こう」

で紹介した通り、「同姓同名」の彼が鹿児島にいて、連絡取り合っていると言ってましたが、
なんと、その彼が大阪にやってきたのれす!

あんた、こりゃ大変だよ、
世の中には3人は自分に似た人が居るっていうけどさぁ
正真正銘、自分が逢いに来るんだよ
(名前だけだが(笑))
こりゃ痛快だね、おかしいね、愉快だね

ということで、大阪難波の居酒屋で昨日7時に待ち合わせ

私は自分が逢いに来るので、仕事も早く上がろうと思っていたのですが、帰る寸前に保険屋が来たのでバトルになってしまい、帰るのが遅れて20分遅刻です

居酒屋に行くと
自分が、いや同姓同名の彼が既に座っています
わお〜ドキドキじゃん〜
つか同性で、こんなにドキドキしたの初めて♪(笑)

見るとサラリーマン風(?)ネクタイ締めてスーツ着て・・・

って、たこ焼き屋さんだったよね・・・・・・・・
って、たこ焼き屋さんだからスーツでは来ないと考えるのもおかしいが・・・

で最初の話に戻るわけです

免許書見比べて、二人して感嘆したり
自分の家族の名前で驚いたり
男ふたりでキャッキャ言ってるのは少し気持ち悪い(笑)

色々話を聞いていると
彼の生い立ちは面白い
やはりワタクシと言う人間は、否、少なくとも、ワタクシのような名前を持つ人は、かなりユニークであると言わざるを得ない

コンサル→花屋→たこ焼き屋

ってどんな経歴じゃい!(笑)

しかし何だね
名前が同じというだけだけど
すんごく親近感湧くし、何でも話しちゃうね
普段人に話さないこともね

いや他人なんだけど(笑)

もう昔から友達か兄弟みたい(笑)

縁というのも恐ろしい
鹿児島に板倉さんのセミナーの受講者が居て、
その人のところに当時板倉さんのセミナーパートナーのHさんが行
そこでHさんが偶然行った投資セミナーで
これまた偶然友達に誘われた彼がH氏の隣に座ったらしい
で仲良くなったらしい。

その後に私とネットで知りあうことになるのだが、
もちろん私は板倉さんのセミナーの受講生なので
H氏はよく知っている

どこかで彼と繋がっていたのだ!

偶然とはいえ、なんともはや恐ろしい縁(笑)

楽しくも不思議なひとときでした
神座のラーメンでしめた後、今度は鹿児島のたこ阪へ
かえる文庫で本を貸してもらうことを誓い
手を振って自分と別れたのでした〜

| 反庵 | 07:13 | comments(0) | - |
土曜日 呑み

 土曜日は友人と呑み

道頓堀の居酒屋で久しぶりにゆったりと話しました
高校の同級生でも、同窓会なんかでは、なかなかゆっくり話ができませんが
今回はマンツーマンだったので、ゆっくり話ができました

T氏はなかなか聞き上手で落とし上手?(笑)
お陰様で色々と本音トークを暴露してしまい、イメージが変わったかも・・・・

一軒目の居酒屋を出た後、
他の友人の住んでる近所へ

強制的に友人を連れ出したは良いが
出てきた友人かなりお疲れ気味?

いやぁスミマセン

がヨッパライのすることじゃけえ
許してつかぁさい

ココでもワタクシメは公然と持論を展開
ア○ルセッ○スと経営論と西郷隆盛を説く

完全に暴論です(笑)

これを聞いて頂いたお二方有難うございました

いやぁ同窓生っていうのは有り難い
一気に昔に返った思いでした
非常に楽しく暖かく話ができました
有難うございます

しかし、どうも日頃の鬱憤が溜まっていたらしく
帰って家の近所でもう一軒
結構酔っていたらしく

翌日には完全グロッキー

何もできません

いやはや家族に申し訳ない

同じ過ちを繰り返さないように

「ほどほどに」

呑みます(オイ


また一緒に呑んで下さいね〜

| 反庵 | 18:23 | comments(0) | - |
年初

年初から個人的には動いております
あっちに行ったり、こっちに行ったり
お話を聞いたり話をさせてもらったり

1月5日から挨拶回りで関西をひとめぐり
その後新幹線に乗り東京へ

仕事始めの夜はサラリーマンの都、新橋

ここで旨い酒と旨い肴と希望に燃えた話と機知に富んだ話

人の繋がりは不思議で楽しいもの
今、この時に身を置いていることの有難さと
目の前に展開されるお話の未来に託される事柄の愉快さ

それぞれのバックボーンを持ち寄って
歯に衣着せぬ言葉で
労わりつつ
心配しつつ
希望を寄せつつ
今知りあえた友人に心ひとつに語り合うことの楽しさ

今日の日に乾杯
あなたの夢に乾杯
明日がより善き日になるように
今日を考え抜いて生きていこう

| 反庵 | 22:55 | comments(2) | - |
つかいものにならず



金曜日は地元の友と飲み会

の前に

家の電話&FAXがぶっ壊れる
電話掛けても話中になるし、勿論電話もかけられない
これまで2度3度とメーカー修理に来てもらっているが、
声はこもるし、切れるしで散々だったので、思いきって買い替え
近くの電気屋で30分でFAX複合機を購入し、20分ですべてセッティング

本当はとっくに出かけなければならない時間でしたが、
家の電話が繋がらないのも、不便なので仕方ないです

この複合機、コピーができて、スキャナができて、プリントアウトができて、しかも無線LANで実行可能

それにナント!電話も出来る!
というのは当たり前だが・・・・


と喜んでイジクリまわしている時間もないので急いでお出かけ

1時間遅れて呑みの現場へ到着

町屋風の建物をそのまま活かした建物でなかなか粋ではある。

格子戸のような引き戸を開け個室に入るという情緒ある赴きなのだが

個室内会場はすでに戦場(笑)

焼肉しながら、片方ではモツ鍋しているわ
赤ワインは呑んでるわ、白ワインも呑んでるわ、ビールも呑んでるわ、焼酎は控えてあるわ
酒瓶がソコ、ココにあるにも関わらず、まだ酒を頼んでるし
怪訝そうな顔で、訝りながら、応対するホール係に
「ワレ〜ワシを誰とおもっとんねん〜んん〜〜」
と絡みまくる面々

それはそれは楽しい場所でござりました

皆さまのご協力をもちまして、お陰様で、私めも、いつもより数倍速く出来あがりました
そりゃノッケからチャンポンすりゃ出来あがります(笑)

やはり地元の友は良いものです
何故かほっとした気になります
いやほんとに下らない会話しかしてなくてもね

で時は過ぎ、次会場へ移動
些か酔いが過ぎた私も「連れもていこら」ということで移動

んでカラオケ

失礼しました
やりすぎました
歌い過ぎました
しまいには、1番で曲を切られました(笑)

11時ぐらいから歌っていたかと思うが
「ああ〜っ かえらな!」と2時になって急に慌てだす友を不思議に思いながら、3時過ぎまで歌っていました(笑)

帰りついたのは4時半頃か????
寝たのは5時ぐらいと推測できる

ここで土曜日へ

で起きたのは9時ね(笑)
一回起きたら眠れない性分なので、近くのパン屋に行ってパンを買ってきて食ったり、子どもを送ったりしてましたが、全くの役立たず、頭は働かないので、時間はあるのに本は読めませんし・・ビデオ見たりDSしたりしてました(笑)

とこれではイカン!と

16時半からジョギング
一日ゆっくりしたから二日酔いでも大丈夫だろうと
酒を抜く為に走ったのだが

これが間違い

死ぬかと思った(笑)

あまりに死ぬかと思ったので
かねてからの懸案であった近所の寿司屋へ(オイ
好きだった寿司屋が閉店となったので、
近場に良い寿司屋は無いものかと検索していた所、引っかかってきた寿司屋である。

結論

やはり呑み過ぎた(笑)

で、日曜日へ続く

いや続かない(笑)
して、日曜日も、つかいものにならず

P.S. T尾君、ブログ褒めてくれて有難うです。ボクは【褒めれば伸びる子】です(いやたぶん(笑))

| 反庵 | 19:34 | comments(0) | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛

Recommend

Recommend

Recommend

富の独裁者
富の独裁者 (JUGEMレビュー »)
エイミー・チュア

Recommend

Recommend

ジョグノート

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode