Entry: main  << >>
入試カンニング事件に思う

色々なところで、色々な方が語られてますし、
大学自治だとか警察の介入を許すのは疑問だとか様々な意見が出尽くしてるのではないかと思うので
「今更アンタごときが何いうねん」というところではありますが、一つ語らせてつかぁさい。

この受験生、
親指一本で数々の問題を投稿し続けたというが、スゴイではないか
スマートフォンでも無く、カメラを使ったのでもなく、親指でヒタスラ打ちまくったのだからw
間違いなくカチカチとキーを打つ音は響いていただろうし、右手でペンを動かしながら、
股間に携帯を挟んで小刻みに動かしているのは、どう見ても怪しいw

よく記者クラブなどの映像で記者が会見場でPCを打っている姿を見るが、
この犯人に学べば携帯ひとつで大抵の記事は打ててしまうのではないか?W


大きな声では言えないが、反庵も学生時代は勝ち目のない単位にちょっこしカンニングしたことがある。

しかしながら、入念にネタを仕込んでいても、監督官が居て、なかなかできるものではない。
ビビりながら、カンニングできず、ネタが無駄になること請け合いである。

【偽計業務妨害】となってしまった犯人を擁護するのは良くないことではあるが、
その行動を起こす胆力たるものや、スゴイものがあると、少し感心せざるを得ない。
いや失敬、犯罪に胆力も何もないな。

しかし、犯罪にしてしまって良かったのだろうか?
皆が言うように「犯罪前」で処理することは出来たはずだし、
カンニングしたら失格なのよと示すことが、大学の寛容さではないのか?

大学は【自由に学ぶ場】であって【知識を詰め込む場】ではないと思う。
どのような発想で、どのように行動するのかを問われる場所で、
反庵のようにボーっと過ごす輩もいるし、目覚ましい研究をされる輩もいる
ナンパに明け暮れる輩もいるし、ビジネス志向の輩もいる。
自由に学ぶ場を提供する上で寛容さを無くしてしまうと致命的ではないのか?

そもそも入試にカンニングはダメという考え方が、もうダメなんじゃないのかなと。
ネット時代にあって、知識は陳腐化しているのであって、
巷に溢れるその知識、情報を、どの様に活用するかが問われるのではないか?

社会に出ればカンニングはし放題である。
模倣しても構わない。

しかし、そこに自分の考え方が入っていないと
「サルマネ」「コピー商品」とみなされる。

これからは、世間の情報を活用して、自分の知識で判断して、新しくモノを創り出す
そんな人材が求められているのではないかと思う。

適塾のように、情報がなく、蘭学の本を皆で取り合う時代ではないのだ。

今回の事件は、入試というものが、【知識を試す】という旧態依然たる形式をとるのではなく、
【如何にして持っている知識を活用するのか】という方向に変化していかなければならないのではないかとも思う。

| 反庵 | 22:21 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛

Recommend

Recommend

Recommend

富の独裁者
富の独裁者 (JUGEMレビュー »)
エイミー・チュア

Recommend

Recommend

ジョグノート

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode