Entry: main  << >>
山中渓〜みさき公園の山行してきました〜
 山中渓〜みさき公園の山行してきました〜

7:20 JR山中渓駅
出発!元気元気!

7:50頃 第二パノラマ
〜 第一パノラマ 

ここで休憩を入れます
前日呑み過ぎたのか(家呑みですがw)、熱中症になりかけたのか、
汗がボトボト出て止まらず、しんどくて動けなくなりました。
ここで2キロ強しか進んでませんが、バテバテです。
20分ほど第一パノラマにある団体写真用のような台の上で、がっくりとうなだれて、敗戦ボクサーのように座り込んでました。

下りるか、先に行くか。

ここで下りると今来た道を帰るので楽ちんです。
1時間もあれば十分に下りることができ、駅もすぐそこにあります。
しかし、今日一日パァになります。

先に行くならば、早くとも13時まで里に出ることがありません。
そして先のルートにはエスケープルートが少なく、何かあっても楽に里に下りることができません。

比較的楽な道ではありますが、先に行くか休みながら考えます。

十分に時間があること、水も行動食も全然使ってないこと、天候も比較的良いこと。
そう考えて、先に進みました。


〜 雲山峰
09:50 井関峠
ベンチに座ります
疲れてます
しんどいです
ここで早くもセコンドワンのレモン味を投入です
だって疲れてるんだもんw
蠅だか、アブだか、蜂だか、ブヨだか知らないけどブンブンうるさいです。
誰も居ない山中で「ああ、もう!うっさい!」と至極お怒りですw

〜 籤法ヶ嶽(東)
〜 籤法ヶ嶽(西)

10:10 大福山
すみません。何の感慨もなくスルーですw
途中でカラスがカァーカァーうるさいので、鳴きマネして暇つぶししてましたw

11:02 奥辺峠
山道の向こうから話し声がします。
典型的な大阪のおっちゃんの声で、ガハガハ笑いながら、凡そ一方的に話しているのが聞こてきます。
奥辺峠に着くと、やはりベンチにおよそ山登りっぽくない格好をしたおっちゃんと、それに捕まったであろう人の良さそうな兄ちゃんが相対して座ってます。
団扇で仰ぎながら、ちらと目をやって私を見ながら、
「あんたどこまで行くんや?」
きました。
いきなりツレのようなしゃべり。
少し休憩も兼ねてベンチに座りました。
「みさき公園まで行こうと思って」
結構先なので、少しは驚くかと思いましたが、眉を動かすこともなく、事も無さげに
「ああ、じゃあまず札立山まで40分くらいやな」
「そうですね」
「そのあと、飯盛山まで1時間強」
「はいはい、そうですね」(地図を見ながら)
「あんた走りはるんか?」
「ちょこっとだけですけどね」(ニッコリ)
「そうか、あんたの足なら1時間くらいやな」
「ほう、そうですか」
「その後は…2時間くらいや」
「ほう…(地図をみながら)なるほど…」
「…」
「…」
会話が切れたみたいw
「なるほど良くわかりました!では行ってきます!」
山に行くと時々訊いても無いのに教えて頂けるオヂサマがいらっしゃりますが、そうゆう時は逆らわずに教えて頂きますw


11:09 見返り山
ここらだたと思いますが、おっちゃん二人、おばちゃん二人がベンチに座っていました。
お弁当を広げて、ビールを呑んでいる!!!
「こんにちは〜」と挨拶して横を通り過ぎると
「あ、俺知ってるで、【とれいるらんな〜】ってやつやな」
「私、それ最近良く見るわ〜。 六甲山でも見たし〜」
とオバケか何かみたいに言われましたw

11:31 札立山

途中で水が無くなりました・・・・・・・
バックパックに山中渓駅で買った500mlのお茶がありますが、
これはあくまで非常用にとっておかなければ!
ということで省エネ登山。
決して走らず、上りも心拍数を見ながら、上がり過ぎたら心拍数が落ちてくるまで休憩します。

12:21 泉南飯盛山
来ました飯盛山
と、看板が…
「工事のため、みさき公園駅方面には下りられません」
え?
え〜っ!?
絶句・・・・・・・・
旦那!それはねぇでげしょう!
わっしゃ折角ここまで来たんですぜ!
ここに来て下りられないとは殺生というものや!
一番近いエスケープルートでも2時間掛かります。
しかも和歌山方面に下りることになり、帰宅は更に遅くなる…

決めました。

強行突破

工事が何かしりませんが、私はみさき公園駅に行きます!
なんか文句あるか!
こちとら毎日工事現場に手直しに行くような仕事してんだ!
現場を素通りするなんざ、屁の河童さ!
文句あるなら国交省に言いな!
貴重な大阪府民のレクリエーションを奪って置いて社会奉仕もないもんだ!
ああ、俺は通るね。
断然通っちゃうもんねだ!

ということでズンズン進みましたが、
この道6月の中旬から通行不可になっていたらしく、道に草がボーボーw
足元に絡みつき、道が見えませんw

こりゃあブヨに刺されるな と思いましたが、全然平気w
なんなんでしょうか?ブヨに嫌われる体質?それとも刺されても平気な体質?

13:40 みさき公園駅
無事強行突破成功! 良い子は真似しないで下さいw

さて、今回の山行ですが、少し荒れた道もあり、水も無くなったり、人が通らない路であり、呑気に独行するには少しリスクがあったようです。
ダイヤモンドトレイルの様に整備されている道で、尚且つ人が多く通る道なら安全と言えますが、あまり人気のない山を走るのは十分な準備が必要と感じました。
日常に帰ってきてこそ楽しめるというものですからね。

| 反庵 | 14:17 | comments(2) | - |
Comment
1、2年ぶりにブログ拝見しました。
いつのまにかトレランにはまっておられるようですね。紀泉アルプス縦走ルートは行ったことはありませんが、今年中には行こうと思っています。私も少しずつトレイルをやりだし、12/1には熊野古道トレイルレース30kmに参加予定です。これからまた時々のぞきに来ます。白馬国際頑張ってください。
Posted by: JIJIPON |at: 2013/07/31 9:16 AM
JIJIPONさん  いつの間にかトレランにハマってますねw と言っても、平地でも山の上でも遅っそいので、トレランというより単なる山登りですがw
Posted by: 反庵 |at: 2013/07/31 12:06 PM








Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛

Recommend

Recommend

Recommend

富の独裁者
富の独裁者 (JUGEMレビュー »)
エイミー・チュア

Recommend

Recommend

ジョグノート

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode