Page: 2/75  << >>
挑戦します!

来年の第3回白馬国際トレイルランの【ロング】に出場します!
50キロです!
30キロとは違います!
30キロでヘロヘロになってる場合ではありません!w

今年の30キロの走り(歩き?)があまりに酷かったので、
一年間意識して練習してみます

2012年 10月 21日 第6回生駒チャレンジ登山大会 30km(トレイルラン)
2012年12月1日  自主トレラン(ダイトレ)
2013年1月27日  第33回館山若潮マラソン
2013年 2月 17日? 第5回徳島・海陽究極の清流 海部川風流マラソン. 42.195km
2013年 3月 10日 京都マラソン(倍率3.3倍、抽選に外れる筈?)
2013年 5月 4日  第25回山口100萩往還マラニック. 70km(4日)
2013年7月ごろ 自主トレラン(ダイトレ)
2013年 9月 16日? 第3回白馬国際トレイルラン 約50km ロング

ちょっと詰め過ぎかな?w
| 反庵 | 16:40 | comments(0) | - |
第2回白馬トレイルラン
白馬トレイルランに行ってきました!
と言っても、もう二週間以上経ちますけど・・・・・

一度は走ってみたいと思ってたトレイルラン!
どんなもんじゃ?と思いつつも色々と準備を整えました
ハイドレーションを持って行こうか?
それともウエストボトルポーチが良いのか?
行動食はどうしようか?
靴下は5本指なのか?雨用も用意しとこうか?
雨用のウィンドブレーカーも要るような〜?とか
山だから手袋も必要よね?とか悩みながら。

関西から一人で行くから多少の不安は正直ありました。
が、仕事でもないし、気楽に行ったらええんちゃう?
とお気楽&心配性が入り交じって白馬入り

まぁどうせ走る時は独りだし、と会場の前で受付していると
友人のJarJar発見
会うのは久しぶりだけど、いろんな意味で変わらないねぇ
とかなんとか言ってると、橋口さんとご家族、お仲間達も続々と現れ、輪に入れて頂いて最初の心配はどこへやら
ワイワイとしているうちに夜は更けて、いよいよレースの朝に

トレイルランなんてものは走ったことはない
見たことはないし、話を聞いたこともない
雑誌とネットで仕入れた情報を頼りにしたとしても、
どんなものかは到底理解できない。

まぁフルマラソンは曲がりなりにも、完走しているからトレイルランの30キロなんて軽いもんでしょ。
初めて使うトレランシューズ、初めて使うルーファス、この日の為に!

と走りはじめたのは良いが、八方尾根を登るだけでもキツイ
やっと登ると絵画のような美しい風景!

そして八方尾根からの下り
スピードをつけてビュンビュン行く!
楽しい!
走ることって面白い!
股関節を十二分に使って、細かく足を動かしたり、大股に飛んだり、体を傾けてカーブを曲がってみたり。

はぁ楽しかったと平地をゆっくり走っていると左太ももに違和感
少し痛めたかな?と思っているとドンドン足が重くなる。
平地を何とか走っているけど明らかにマラソンの35キロ地点並みの足の重さ
まだ10キロぐらいしか走ってないと思うよ

エイドで何度も「もう半分きてるよね?」と訊くけど誰も頷いてくれる人なし。
半分に来た時はもう走れねぇ〜w
歩きながら岩岳を登り切る

またもや絶景!
「めっちゃキレイ!」と声が出るほど
頂上のエイドで十分休んで降りましたが、そこからが遅々として進まない
一体全体何時着くのか?と思いたくなるほど(実際は10キロほどなのか?)

ラストは沿道の応援に支えられて、目一杯見栄張って走ってゴール!w

感動!
ホント、ゴールできて良かった!

その後は一旦宿に戻ってシャワー浴びて、会場まで戻って、皆でビール!!!
これが美味いの何のって!!!!

スゲー!!!来年も来るぜ!!!!!!!

って感じで後夜祭も呑み過ぎましたw

来年も今度はロングで再会することを約束して・・・・・・・・・

白馬っ!!! サイコーッ!!! やんけっ!!!
| 反庵 | 08:17 | comments(0) | - |
社会を変える
 9月21日
iphone5に変えた
テザリングが出来るのが決めてだった
auの通信品質も魅力だった

10月1日
softbankがイー・モバイルを買収した
考えてもみなかった
業界内では、まことしやかに噂されていたみたいだが、
足りない通信量を他社分で補うという考えが私の中には無かった

成功か失敗かは分からないし、これからかもしれないが
かなり衝撃を受けた

この決定を受けてsoftbankは契約数業界2位になる

良いか悪いかわからないが、社会を大きく動かすことになる
友人もこれに関わっていたらしい
身近な人たちが少しづつ社会を変えていく
その社会で働く一員として私には何が出来るだろうか?
小さくとも何か変えることが出来るのだろうか?
変えなくとも貢献することができるのだろうか?

少なくとも目の前のことを一生懸命に、し続けよう。

| 反庵 | 09:55 | comments(0) | - |
iphone5に変えました〜
 iphone5に変えました!

ということで

iphone5について感想を書かねばなるまい

まずiphone4sとの違い

…垢
○アイコンが一行増えた
今までは4×4だったが4×5になってアイコンが一列余計に表示されている
これは単純なことだが一画面の情報量が増えるという意味では画期的

○加えてフォルダーのアイコン保持数が一行増えた!
フォルダーのアイコン保持数は今まで4x3で12個だったが、4x4の16個に増えた。
単純なことだけど、これは便利。
「仕事」とかのフォルダーは色々なアプリを詰め込みたいが、
保持数が少ないと、「仕事2」とかのフォルダーを作りがちで、
あれこっちだっけ?となる


○加えてシネスコサイズの映画がそのまま画面いっぱいに見れる。
これはスゴイ
retinaディスプレイであることを考慮に入れないでも素晴らしく見易い
今まで映画はipadの方が見やすく、iphoneはどうしても映画を見るには不向きだったが、
iphone5では十分に見るに耐える。

▲▲廛蠅サクサク動く
iphone3gsからiphone4sに変更すると「お〜っ」って感じでアプリがサクサク動いたが
iphone5にすると「おおおおおおおお〜〜〜〜〜〜〜〜っ」ってぐらい動く
指がタッチするや否やって感じで、ホント感覚的に動く。そうとは思わないぐらいに。

 【テザリング】ができる!!!!!!!
言わずもがな。
これはデカイ
出来ると出来ないとでは雲泥の差
これが出来るから変えたと言っても過言ではない
一ヶ月に7Gの制約はあるものの、十二分に使える。

し觜従暖馘杜魯妊イみたい
走るためにGPSを付けて、音楽鳴らして、電話を受けると結構電力消費するようで
明確な数値はないが、感覚的に「なんかすぐ電池減る」

ゥ灰優タが今までと違う
今までより80%も小さい「Lightning」のコネクタらしい
つまり今までとは違う。
これは今まで初代のipodから積み上げてきた累積資産が全て無駄になるということ。
しかも、このコネクタは現在市販されていない!
みなさん大事に付属ケーブルを使いましょうね〜

Ψ擇ぁ
持った瞬間軽い!と思う。
薄さはちょっと薄くなったかな?と思う程度。

LTE
LTEをカバーしているエリアはまだまだ大阪でも少ないけれど
意外なところでLTEが提供されてたりするので侮れないw
で、LTEを補足すると言わずもがな、「すっげー速い!」

通話
個人的感想かもしれないけれど、すこしディストーション掛かってるみたいw
音声に少し機械的な歪みがあるように思う。
あくまで個人的感想。


全体的に見た目は全然変わらないが、中身は進化してるなという感じ
私的にはかなり良い感じです〜
| 反庵 | 12:34 | comments(0) | - |
歯の治療について

普段は何も考えず使っているが、一度不具合が出ると非常に困るのが「歯」というものだ

少し虫歯になって歯に孔が開いただけで、耐えられないくらい痛みが走るし、
少し欠けても食事の味が分からなくなるくらい不便に感じる。、
一本でも抜けようものなら、凄まじく咀嚼能力が落ちて、食べた心地がしない。

しかし、そのメンテナンスは案外軽んじられているように思う。

実際、学校で「歯を磨きましょう」とは言うけれど、
給食の後に歯磨きの時間なんてない。
僕らの親の世代では、歯磨きの習慣は乏しいらしく
「りんごを囓ると歯茎から血が出ませんか?」程度だろう。

況してや、何かあった時の「歯医者選び」なんてものは、
「ご近所の評判」ぐらいしか無く、非常に情報に乏しい。
その評判も「親切だ」とか「すぐ診てくれる」とか「いつも人でいっぱいだ」などなど・・・
『こんな治療をする名医だ』なんてものはひとつもなく、
どんな治療をするのか、どんな力量なのか全くわからない。

一度その歯医者に掛かったら「地獄まで付き合う」覚悟だったり、
説明もなく、有無を言わせずガリガリ削られて銀歯だらけになったり、
「いつ終わるんだろう?」と疑問に思いながら治療を受けて、
気がついたら次のアポイントを取らされているのが現状だろう。

かく言う私も前述通りの「従順な」ペイシェントであり、
文字通り「なすがママ」トマトがパパ状態であった。

以下は私の経験談である。

私が通っていた歯医者は一応レントゲンは撮ってくれていて
説明は無いものの「ここは神経抜きます」とか「被せしますね」とか「これは保険外ですがどうしますか?」
と訊いてくれていたし、『完璧に』治療した後は、三ヶ月に一回「歯のお掃除」を行いに通っていた。

もちろん『完璧だ』と思っていたし、このままで大丈夫だと信じていた。

しかしながら、以前から奥歯の歯肉が腫れたり、引いたりしていたのだが、
かなり前に神経を抜いて被せをしていた左上奥歯への指摘は無かった。

当然私も「少し腫れているのかな」ぐらいにしか思わなかった。

しかし・・・・

今回あまりに腫れが酷いので、近所の歯医者に駆け込んだ。

そこで、

「もう抜くしか無いですね」と引導を渡された。

私としては茫然自失、寝耳に水、瓢箪から駒である。
「え?言ってる意味が分からないですけど?」ぐらいの意味合いで聞くと
以前行った根管治療が悪いらしく、歯の根元に膿が溜まっているとのこと。
現在、治療法は無く、抜く以外手当の方法はないとのこと。

私は打ちひしがれた。

奥歯は「噛み締める」という言葉が表す通り、食べる時に一番「味わえる」部位である。
しかも一番奥であれば「ブリッジ」もできないし(できるが不安定)インプラントも上顎は骨が薄いので難しい。
すなわち、一番抜きたくない歯である。

それを抜けという。

じゃあ今までは何だったんだ?
今までかけた歳月は?
今までかけた金額は?
でも抜かなきゃならない、抜きたくない。
とグルグル思いが巡り巡って、バターになってしまうくらいだった。

で、はたと思った。
うちひしがれている場合じゃない。
今こそグーグル先生の力で、抜かずにすむようにできないのか?
検索キーワードは「抜かない 歯科医療 大阪」

で、見つけた。

「マイクロスコープによる根管治療」
歯の根っこが腐っていても「マイクロスコープ」があれば、ごく細やかな治療ができ、完治できる可能性があるということ。

つまり「抜かなくても良い」ということ。

地獄に仏、渡りに船、河童の川流れ。

「溺れるものはわらをも掴んでわらしべ長者」との格言の如くに先生の元を訪ねた。
いつものようにレントゲンを撮って、腫れていた部位を診て一言

「抜かないでも治療できますよ」

なんたる一言
なんたるお言葉
なんたることぞ、サンタルチア

ここで思い知りました。

歯科医は絶対ではない。
歯科医もセカンドオピニオンが必要である。
歯科医も自ら探さなければ名医に行き当たらない。
歯科医を求めよ!されば与えられん!

はっきり言います!
人生色々、男も色々、歯科医だって色々、咲き乱れるわ!

少しでもかかっている歯科医に疑問を感じたらセカンドオピニオンを求めてください。

そしてなるべく抜かないでください。
歯科医療は日進月歩、すぐに最新治療が開発されます。
その時に「歯がない」では治療のしようがありません。
そして良い歯科医を探してください。

良い歯科医の条件

1初診の問診・検査に十分な時間を取る
2経済状況に見合った治療方法を提案してくれる
3説明がわかりやすく、どんな質問にも答えてくれる
4患者の目を見て話す
5謝ることができる歯科医

はっきり言って、患者数の多い、いつも待たされる、治療時間が短い、歯科医は営利目的で良い医者は少ないと思います。

参考にした本
〜歯医者に行く前に読む 決定版 歯の本 いい歯科医の見分け方 釣部人裕〜
良著です。一読してください。
| 反庵 | 23:58 | comments(0) | - |
もっと学ばないとな
 最近何かと腹を立てていた

「あいつがこんなことを言った」
「こいつはこんなこと言いやがる」

確かに彼らが言葉を発したのだ。

しかし、反応したのはボクだ。

言葉が、ボクの耳に入ってきて、
脳がその言葉を理解し、
感情が醸造される。

感情を醸しているのはボクなのだ。

そして、ボクが覚えた感情に、ボクは影響されている。

それは悪い方に影響されているのだ。

どうしたらいい?

その原因となるヤツラを消す?

いや、カレらの一部分は例え間違っていたとしても
そういう風にするべきじゃないことは知っている。

じゃあ、どうする?

ボクが、そういう風に感じなければ良い?

すべてのマイナスイメージは自分の脳が醸しているに過ぎない。

じゃあ良い方に変えた方が良いに決まってる。

すべての事柄から学ぶべきものはあると、
ある方が講演で言っていた。

ボクもそうゆう風に学ばなきゃな
| 反庵 | 06:33 | comments(0) | - |
もっと学ばないとな
 最近何かと腹を立てていた

「あいつがこんなことを言った」
「こいつはこんなこと言いやがる」

確かに彼らが言葉を発したのだ。

しかし、反応したのはボクだ。

言葉が、ボクの耳に入ってきて、
脳がその言葉を理解し、
感情が醸造される。

感情を醸しているのはボクなのだ。

そして、ボクが覚えた感情に、ボクは影響されている。

それは悪い方に影響されているのだ。

どうしたらいい?

その原因となるヤツラを消す?

いや、カレらの一部分は例え間違っていたとしても
そういう風にするべきじゃないことは知っている。

じゃあ、どうする?

ボクが、そういう風に感じなければ良い?

すべてのマイナスイメージは自分の脳が醸しているに過ぎない。

じゃあ良い方に変えた方が良いに決まってる。

すべての事柄から学ぶべきものはあると、
ある方が講演で言っていた。

ボクもそうゆう風に学ばなきゃな
| 反庵 | 06:33 | comments(0) | - |
昨日のこと
 「明日は6時半に起きる!」
と昨日、子供が意気込んでセットした目覚まし時計が大きく鳴り響いて目が覚めた。

8時過ぎに塾に行く子供を送り出し、朝飯を食べると
「社長として断固なすべき6つの仕事」なんて本を本棚から取り出した。

何だか権威がありそうな、分厚くて重くて、そして、やたらと高い本。
すぐ読むべきなのだが、何度となく手にとってページを終ぞ開かなかった本だ。

意気込んでページを開いたが、
気がない時は、他に神経が行ってしまうのは常で、ページの活字をよそに
最近出たPacsafeの財布の事が私の頭に浮かんでいた。

そして、テーブルのコーヒーを飲み、重い本のページをパラパラしながら、
「ねぇハンズ。行ってみない?」
家人に告げると、頷き、皿を洗いながら、身支度するから待ってと言った。

11時すぎに家を出ると、難波に着くのは12時より15分程前。
ちょうど昼時
難波への電車の中で検索した洋食屋「グリルしき浪」のクチコミを見せると
家人は「ああ良さそう」と言った。

南海通りに出て、真っすぐ歩き、味園の横を抜け、右に曲がり次の辻の左に店はある。
通されたのは6席テーブルでカップルと相席だった。
前のカップルは、女は大学卒業して社会人一年目、男は30歳前後か、
ビフカツ定食のキャベツをツツキながら食べる男は老けて見えた。

私たちは特製ランチとAランチを頼み、二人でアレやコレや言いながら食べていたが、
それでも前のカップルより早く食べ終わった。

12時15分グリルしき浪を出る。
「心斎橋まで歩いて行かない?」と家人言ったので、
心斎橋のハンズまで歩いていこう。

途中、難波グランド花月の中を覗いてみたりもしたが、
普通の行き方では面白く無い。
御堂筋から一本二本外れた道を歩こう。

千日前筋を一本東に行くと、途端に空気が変わる。
昼間から盛況な相合橋正宗屋、寿司屋の奥でビールを飲みながら新聞を読む人、
自転車にのるオッサン、昼なのに何だか薄暗い。

金龍のある相合橋を渡るとまた空気が変わる。
アーケードが無いので暗くはないが、妖しい、そして怪しい。
クラブ、居酒屋、ホストクラブ、花屋、ドレス屋がゴチャゴチャに存在している。
昼間の福岡中洲といったところだ、夜はネオン街だが昼間は只々汚い。

投げ捨てるようにホストが空き缶の詰まったゴミ袋を店の前に出している。
幾分か怒っているように、いくつも投げ捨てている。
昼過ぎなのに片付け?一体何時まで営業していたのだろう?

この道は避けて通ろう。
一本西側の筋を通ろう。
暫く行くとホスト二人が派手な女の子を連れている光景にぶつかった。
ホストは道端に座っている、これまた派手な女の子三人に何か言っている。
ホストの取り巻きらしい道端の三人は不服そうな顔でホストを睨んでいる。
その横を抜けて道を進んだ。

向こう側から女の歌声が聞こえてくる。
歌っているのか、怒鳴っているか、酔っているのか、ラリっているのか。
女二人が道の真中を歩きながら、歌い怒鳴っている。
無事に横を通り過ぎた。
しかし、ちょっとコワイ。

もう一本西を通ろう

一番戎橋筋に近い通り。
だいぶ賑やかしくなってきた。
怪しさも少なくなってきた。
エントロピーの減少だ。

「はせ川」がある。
昔、来たよなとか、もう来ないよなとか。

次の角を左に曲がり、明治軒の前。
中国語か韓国語か分からないがアジア系のお客が店の前で列をなしている。
それを見ながら、アジア系の観光客多いよなとか何とか。

適当に相槌を打ちつつ、家人は別のものを見ているようだ。
少し行くとあるネイルサロンに目をやり、立ち止まってメニューの値段をチェックしている。
こんなとこにもネイルサロンあるんだぁと思って少し下がったところで熱心な家人を見ていた。

その時、

「刃物持った男が来たーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

と大声

殆ど同時に数人が動く
まるでコンサートのウェーブの始まりよう

「逃げろっーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!」

また声がする。
家人の手を引き戎町商店街のアーケードへ入り南へ逃げる
100m程走り、走ってきた道に目をやると、アーケードへの入り口に人だかりが。
身じろぎもせず、それを見続けると、少しづつ人だかりは大きくなっていく。

先ほどの男の声が本当かどうかは分からない。

単なるイタズラかもしれない。

本当に刃物を持った男がいたのかもしれない。

戻れば確かめることはできるだろう。

でもそんなことはどうでも良い事だ。
もし仮に本当だったとすれば戻ることでリスクが大きくなる。

ハンズに行こう。

先ほどのアーケードの入り口を横切ることになるが、未だ人だかりがあるので大丈夫だろう。
アーケードを北に抜け、長堀通りに面すると日常に戻ったような気がした。
家人の質問に「多分イタズラだよ」と答えた。

信号待ちの私達の前に救急車が猛スピードで横切った。
それは私達が先程曲がった明治軒の筋を曲がり、入っていった。

嫌な感じがしたが、そんなことはどうでも良かった。

ハンズで買い物を終え、出てくると、ヘリコプターの音が鳴り響いている。
バラバラと響く音は一機のそれではなかったので、空を仰ぎ見、いち、にぃと数えてみると5機もいた。
これはただ事じゃあないとネットで調べると通り魔事件。

「刃物持った男が来たーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!」

あれは本当だった。

それとは分からず、私は危機一髪災厄から逃れたのだった。
| 反庵 | 13:16 | comments(0) | - |
関東営業所
 関東営業所の人が亡くなった



5年ほど前、大手の会社を製造部長まで勤め上げ、60歳で定年退職し、技術営業としてうちに来てくれた人だった。

不器用だけど、正義感があって、製品に真っ直ぐな思いを持った人だった。

「僕は技術一本で来た人間なので、営業は上手く出来ません。でも一生懸命仕事させて頂きます」

綺麗とは言いがたいが、ガハハと笑う彼の笑顔は素敵だった。



慣れないながらも客先をまわり、積極的に工事を取ってきた。

特に技術面でフォローを入れ、お客さんの部署をドンドン回って、工事の前段取はキッチリしていた。

しかし、少しの嫌味も無く、お客さんの会社のことも、うちの会社のことも親身に考える人だった。

そんな彼なので、お客さんの信頼も厚く、携帯電話もよく鳴っていた。



昨年肺がんを患って、入院したが、奇跡的に放射線治療が効いて、良くなって退院した。

その時は「良くなってよかったね」と彼が好きなチューハイを酌み交わした。



そして現場に復帰して、またバリバリ回り始めた。



しかし、そんなに経たないうちに脳に腫瘍ができた。



入退院を繰り返しながら、良くなってきたとのことで復帰してもらった。

会った時、今度も放射線治療が効いたと言いながら、手術と抗癌剤でツルツルになった頭を見せながら、ガハハと彼は笑っていた。



またしばらくして、今度は腰が痛いと、入退院を繰り返していたので嫌な感じはしていたが、

それでも携帯電話でお客さんのフォローと工程の確認をしっかりこなす彼を応援するつもりで、在籍してもらっていた。

腰の痛みは腰椎の中にできた腫瘍だった。

それが神経を圧迫し、腰の痛みを生み出し、ついには下半身が動かなくなってきた。



そんな中でお客様から表彰を受けた。

私は非常に嬉しかった。

うちの会社始まって以来の表彰だった。



うちの製品が品質に優れ、厳しい納期を守ったからだということだったが、

彼が腰痛を訴える前に取った工事で、病床からも彼が調整を図っていた工事だった。



私は、賞状のコピーを額に入れて、東京に行き、彼のベッドに持って行った。

彼は思いの外喜んでくれて、会社の名誉を自分の事のように喜んでくれた。



あれから一ヶ月半経った今日、彼が亡くなった。



非常に残念な思いだ。



わたしも彼のように一生懸命生きたい。



明日東京に行き、明後日彼に会いに行きます。


| 反庵 | 18:26 | comments(1) | - |
StartUP Engine2012 に参加
昨日は友人の森弁護士が主催者の一人である「スタートアップエンジン2012」のセミナーに参加してきました。

日本駐車場開発の巽社長、IIJの清水部長、シナジーマーケティングの谷井社長のお話を聴かせてもらい非常に勉強になりました。

特に巽社長は非常に魅力的なお人柄で、飄々とした、自然体な話し方の中に確固たる信念を持っておられます。
良いと思ったら即決、それが原因で二期連続赤字でも耐えて続けていく勇気を持ち、
安定の中にも変わって行かなければ生きていけないと考え、次々と施策を打って行動していく。
そして、飄々とされてはいますが、一時期ベンチャーキャピタルをやってたり、かなり色々な方面の勉強をされてます。
ひとつ年下ではありますが、ホント先生ですね。

谷井社長は物腰柔らかく話される方ですが、多分かなり苦しんで事業を興された方だと思います。
阪神大震災以来、「誰もが明日のことは分からない。やりたいことをやるなら、今しかない」
との半ば強迫観念を持っておられて、「提供する喜び」を追求しておられます。

お二人のお話で共通して感じたことは、「自ら変化していく力」を持っておられること。

巽社長は参加されたセミナーで自社のフロー型ビジネスを貶されてw一念発起でストック型に転換します。
もちろん初年度次年度は赤字でしたが、貶されたことを受け入れて変わっていったのです。

また、谷井社長は苦労して育て上げた事業を環境を鑑みて、悩んで、楽天に売却という選択をします。
業界再編で競合相手がyahooになってしまい、資本力で負けると考えたからだそうです。
そして、また事業を起こします。

自分の前に起こったことを受け入れ、自らを変えていく。
そんな力を持っているということ。


私の手帳に挟んでいる言葉があります。


神よ
変えられないものを受け容れる
心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける
叡智をお与え下さい


私の紙片には誰の言葉とは書いていませんが。
調べると「ラインホールド・ニーバー」らしいです。
| 反庵 | 14:06 | comments(0) | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛

Recommend

Recommend

Recommend

富の独裁者
富の独裁者 (JUGEMレビュー »)
エイミー・チュア

Recommend

Recommend

ジョグノート

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode