Page: 2/7  << >>
【19時間】

 土曜日は関西板倉会

の前に

朝起きて近所のパン屋へ
【8時過ぎ】には殆ど完売状態なのに、
店内は客で一杯
混乱と困難を極めながら朝飯獲得

飯を持ち帰り食べ、【10時00分】に子どもを公文式へ送る
自分も小さい頃にしていたので、公文式は自分の子供にさせたかった
つうか役に立ったので、子供にも!ということ

【10時30分】には一旦家に戻り、
夜に開催される関西板倉会の準備
今回のお題は「食料自給率」
色々本を読ませて頂きました
コンビニにコピーをしに行き素早く帰宅し
時間は【11時10分】

また家で準備をして家人を乗せ
公文式を終えた子供を車でお出迎え
ここで時間は【11時30分】

【12時30分】から近場の練習場にて家族でゴルフレッスンが入っており
子供がレッスン前に打ちっぱなしに行きたいというので早めに練習場へ
ひとしきり打った後に70分のレッスン

私は休み休み練習していたので、それほど疲れなかったが
子供は完全にレッスン途中で疲れ果てている

だから言ったのに・・・・(笑)

疲れると何事も上手くいかなくなる
子供も上手くボールに当たらなくなりスネだす始末(笑)


何事も自分の思い通りにならないこともあるんだよ
その時にどう動くか、どう考えるかが重要なんだよ

という教訓になれば良いが・・・・

終了は【13時40分】
なんだかんだで【13時50分】に練習場を出る
【14時00分】から料理教室だという子供と家人を途中で下ろし
私は汗をシャワーで流す為に家へ
すばやくシャワーを浴び、身なりを整え
家を出たのが【14時15分】

車で【20分】かかる駅で名古屋からの来客Y氏を迎えるための
待ち合せの時間は【14時30分】

間に合わない(笑)

まだ昼飯も食ってない(笑)

Y氏には悪いがコンビニに立ち寄りオニギリとお茶を購入
この時点で【14時20分】

車に乗るとY氏より携帯メール
「着きました」
車を走らせながら信号待ちで素早くレス
駅に着いたのが【14時35分】

Yさん暑い中でスーツで荷物を持って待っている

すみませんでした!

ウチの工場を見学したいとのことだったので
見て貰いましたが、何せ小さな町工場なので役に立ったかどうか(笑)
いくつか講釈を垂れる私に頻りに感心するY氏
熱心だなぁ

と講釈の時間が若干長かったらしく【15時20分】工場発の予定が
時計を見ると【15時30分】

急いで車に乗り、少し予定を変更して私の自宅へ車を置きに
自宅に車を置いた時点で【16時05分】
関西板倉会開催時間は【17時00分】
ここからどう考えても1時間はかかる・・・

いかん・・・遅れそうだ

家の近くの駅に着いたのが【16時15分】
次の電車は【16時25分】
ここから難波まで35分、つまり難波到着時間は【17時00分】
そこから会場の梅田までは電車で15分はかかる
乗り換えなど考えると20分はかかる

遅刻だ〜

会場に着いたのは【17時25分】
と既に話は始まっている(当たり前(笑))

驚いたことに、来るようにカマを掛けておいた新婚ホヤホヤE氏が何の連絡もなく来てたのと、金魚屋ではないU氏(勘違いスミマセンでした)が来場されてました(笑)

さて食料自給率については様々な
関係ある意見と関係のない意見が(笑)
それはそれで楽しかったです


だって

イノシシは耳の横を一発で仕留めるのが一番旨く食べれる狩猟法

だって知ってました?(笑)

食料自給率については、詳しい話は金魚屋ではないU氏がまとめてくれるそうです♪

さてその後もE氏と楽しく呑みましたが
その後の私の電話でE氏の奥さんをイタク怒らせたみたいで
反省の余り、一人で近場で呑みなおしました・・・・・・

イササカ酔っ払って家に帰ったのが【3時00分】頃

俺お疲れ〜

ちなみに寝たのが【3時50分】頃
次の日起きたのが【8時40分】頃です(笑)

Yさん、Eさん、金魚屋でないUさん、また呑みましょうね
(Eさんは禁止令が出てるかも(笑))

| 反庵 | 18:32 | comments(3) | - |
地産地消

おとといから九州です
昨夜は宮崎泊

やっとスナックで「EVANESCENT」歌いました(笑)

本日佐世保泊

うまい飯くいたいよねぇ 

地産地消じゃないけど地方のうまい飯って
その土地ならではで
そこへ行った幸せを感じます
しかしながら、土地勘がなければ何処がうまいかどうかなんて分からないしね



何処行ったのか?(笑)

「ささいずみ」

ネットで口コミが多い店

入口は一見さんには入りにくい構え
通りすがりなら絶対入らない(笑)

しかし中に入って頼んだ「烏賊刺し」
普通の烏賊刺しだ

でも

うんまぁあい
新鮮さが成せる業なのか
こんな旨い烏賊は食ったことがない
加えてクロダイ
旨い!!!!!!!
残ったものは味噌汁に
佐世保寿司と一緒に

うんまぁああい

3人で散々呑んで喰って1万円

やっす〜い

満足度は限りなく高く
地のものを頂いた感謝に堪えない夜でした

| 反庵 | 22:38 | comments(3) | - |
HARD AND HEARTFUL DAYS


つかれた

いやぁ疲れましたです

さしもの私めも、会社で今までに無い位に眩暈しまくった位(実話)


吞み会3連戦


28日

K氏のお誘いで阪神VS西武観戦

年間シートを持っておられるお友達が居られるとかで
またもやK氏に誘っていただきました
いつも有難うございます!

正直プロ野球は余り分かんないんですけど(オイ(笑))
金本、赤星、新井、とかJFKとか知ってますが
JFKは誰か居なくなったとか???

そんなバチあたりなレベルの私ではありますが、楽しみ方は其々で
ビールをかっくらって5回で4杯、わたしゃほぼ毎回安打(オイ)
ですっかり気持ち良くなり、K氏とは世間情勢とかを話し合ってたりして
野球そっちのけ、

しかも、ピッチャーは涌井で、乱調の割には阪神キッチリやられてまして
こりゃだめだわい

とて5回で退場し、難波へ呑み直しに(オイ)

その後もK氏と楽しく呑みました

帰ったのは12時ごろか?
早く帰ると家人が起きだしてきて
「なんで今日は早かったん??」って(笑)




29日

U氏と心斎橋で呑み
U氏の紹介してくれた店

コジャレている

いやホント

私の理想はゴッドファーザーに出てくるような
ちっちゃなイタリアンレストランだが
ほどよくちっさくて良い(どんな褒め方なのか(笑))
料理は繊細
ワイン選択もグッド
しかもオーナーシェフも気が良い
赤ワインに合わせて「ドン」としたパスタを頼んだら
本当に「ドン」としたものが出てきて、箸、いやフォークが止まった(笑)
ぐらい要望にも応えてくれる

良い店です

名前はアルバトロス???アブラカタブラ????
そんな感じの名前です(情報が中途半端・・・)

その後、U氏の行ったことのある店に無理やり連れて行ってもらったら
そこはスナックでした〜
ということで本性を出して歌いまくると
「バンドか何かやってた?」(←暗に声デカイということ(笑))
とか突っ込みが(笑)

またしてもご迷惑をお掛け致しました・・・・

でもボトル入れられた(?)のでまた行きます(笑)

家の近くの駅まで帰って、そこから少しいつもの店に顔出し
少しのツモリが結局帰ったのが3時とか(笑)




30日

すでに帰った時点で30日ですが・・・・
この日は、奈良で、えなちゃんの披露宴2次会に参加する日
前日入りして奈良の神社を徘徊している、なおきん氏と連絡を取り、車で一路奈良へ

三輪山に登っているというので、車で、絶対すれ違えないホッソイ道を上り、それらしき寺、平等寺へ駐車

なおきん氏と連絡を取り迎えに来てもらう(笑)
待っている間、周辺をうろつきましたが、良いですね三輪山
歴史の道みたいのがあって、車も自転車も通らない遊歩道のようであり、
雨が降ってきたときには、生い茂る木々に雨が遮られて、とても心落ち着く雰囲気
寺とか神社とかある山ってパワーがありますよね〜

と勢いづいたところで、神社のハシゴ
石上神社を観て、奈良駅へ
ホテルにチェックインして着替えて会場へ

おお、奈良ホテル!!

今上天皇がお使いあそばすホテルです。

成程、古く格式あります

で、そこで120名を集めて結婚式の二次会って(笑)

濱さんにも話してもらったり、谷口さんと歓談したり、橋口さんとMACさんの司会を楽しんだり(例によって両氏は毒吐きまくり(笑))
楽しく過ごしました。

あまりに楽しかったので、3次会の途中で潰れて寝ていたようです・・

あまりに疲れたので、皆がえなちゃんのホテルを強襲する時には先に帰りましたとさ


翌日10時より、なおきん氏とあさうみ氏と行動開始し
「法隆寺」→「十二段家で茶漬け」→「貴船神社」→「嵐山老松で甘味」
というハードスケジュールをこなし、京都駅に5時に送りました

いやぁ疲れた・・・・・・・

えなちゃんは後輩だけど難しい事が大好きで、時々イケスかない奴ですが
奥さんが良い人なので大丈夫でしょう(笑)

いつまでも御幸せに〜

えなちゃん!
新居にはワイン持って強襲するぜ!
| 反庵 | 18:28 | comments(2) | - |
出張帰りにアレコレ
昨日は中国地方へ出張

一通り仕事が終わり、段取り良く新幹線に乗ることができて
車内でゆっくりしていると友人のK氏から着電

「阪神戦のチケットがあるので行きませんか??」

そもそも奥さんと行く予定が病気で行けないとのこと
加えて阪神ファンの友人も病気にヤラレて行けないとのこと
で私に御鉢が回ってきたということである。

私も熱狂的な阪神ファンということもなく、
熱烈な阪神ファンということもなく、
阪神ファンだ!ということもなく
まぁ野球で言えば阪神ってなるのかなぁという具合で
ホントにホントに、この僕で良いの?と思ったのだが
折角お声掛け頂いたので、有難く頂戴することとして
新大阪で降りるのを止めて、新神戸で途中下車し、
K氏との待ち合わせ場所である芦屋駅へ向かった

段取り良く芦屋駅に着くと
笑っているのか失笑しているのか何やら複雑な表情のK氏

彼が私が着く前に確認してみるとゲームは

「雨天中止」

らしい(笑)


さて、どうしよう?

となったので、引き返して三宮で呑み
友人S氏に教えて貰った名店へ
場所をうろ覚えだったのでK氏に手伝ってもらいながら店に着くと

閉まっている

どうやら火曜日は休みの日らしい

ここは姉妹店なので近くにある本店の方へ行ってみようと
歩き出すも、なかなか見つからない。
いや、ここら辺だとウロウロすること10分余りか?
ようやく見つけたのは閉まっている店

支店が休みなら本店も休みよな(笑)

ということでK氏の知っている店へ

なかなか雰囲気の良い店で、味もまあまあ(笑)
酒を呑みながら「日本人」について色々論議を重ね、良い時間を過ごしました。

さてもう一件行ったところで
店でかかっている曲について
店の若い子に「デッドオアアライブ」みたいだね
と言うと
「???????」とはてなが一杯の様子
「MTVとか知らない?」
「ハウスとかは?」
「ユーロビートとかは???」
これらは全滅

やはり年が半分だと私らの常識は通じないのね(笑)
昔散々流行りまくったのに
今は見る影もないのだ

いいのになぁ
ユーロビート ハウス ディスコ MTV世代
↑単語を並べているだけで関連性は自分で調べてください

ラルクのSEVENTH HEAVENは完全にDEAD OR ALIVEなのにな〜
HYDEはPVでピートバーンズ風にしてるし

まあ いいか(笑)
| 反庵 | 17:20 | comments(2) | - |
男といふもの
人には其々苦労があり、

涙こらえながら笑って酒を呑むのだろう

できれば私も笑っていたいものである。



環境が変わると人は変わる。

スイッチが入ると見える世界が違ってくる。

家族の事、仕事の事、世間情勢

彼は訥々と自分の経験を語っていた。



別に何という話でもないかもしれない。

多分、本を読めば、どこにでも転がっている話だろう。

それでも、彼の「言葉の重み」というものが、

話を重厚にし、信頼に足る、謂わば、心に沁み入る話となった。

その話とは裏腹に

ひとしきり話して、別れ際に、彼が、

「今日はありがとう」

「俺も色々あってね」

と別れた背中は男というものを表していた。
| 反庵 | 20:03 | comments(0) | - |
週末の呑み事
金曜日

仕事を終えて、速攻梅田へ
社長と呑みでした。
いやぁ、セミナーのS氏に教えて貰ったクジラの店に行ったんですが、

やはり旨かった!

そして程々高かった!(笑)

世代的にクジラの竜田揚げとか大和煮とかの話題が出る中
なかなか刺身とかしゃぶしゃぶとかは食ったことないとの事でしたが
皆さん、ガッツリ食べてうどん&オジヤを食されて大満足でした。
4人で呑んだのですが、皆呑み助なので焼酎ボトル2本呑みました(笑)
その後も何軒か行って、強か呑んで
家に帰り着いたのが3時半
お風呂で寝てしまい4時半(笑)



土曜日

起きたら8時半・・・・・・・・・

土曜日でしたが、営業日でした・・・・・・

やっちまったなぁー!!

慌てて会社へ行きました(笑)

10時からアポイントが入っていて
素知らぬ顔で会いましたが、完全に二日酔いでしたので、
相手は何事か!と思ったでしょうな(笑)

普段は昨日のようには呑みませんが、社長のお誘いなら仕方あるまいて・・・
定時に帰るつもりがトラブル発生
姉が旦那と別れるとか、何とか、
相談事で1時間


そしてその日も呑み(笑)

RさんとY氏とその彼女さん
微妙な空気感でしたが(笑)なかなか面白かったです

つうか一番年上だったので、私の語気が強かったらしく
Y氏が、いたく凹んでおられましたが、そんなこと気にせずに
わたしゃペラペラしゃべってました(笑)

Rさんは人間ドック帰りで青色の【何か】を胃から産出されたそうで、
医者に不思議がられていたようで、みんなも不思議がっていたんですが、Tウィルスに侵されているわけでもなかったので、良かったです(笑)
しかし、本人が一番不思議だったようで、「一体何を食べたんだろう?」と自分で訝りながら、ビールを煽っておられました(笑)

Y氏とその彼女
面白かった(笑)
彼女は完全に尻にひいてますね
がんばれY氏!
彼女さんが私の目の前に座って、私と同じペースで焼酎のロックを煽りながら、私と同じように語気が強くなり、目が少しずつ吊り上っていった感じがしたのも何だか面白かったです(笑)

がんばれY氏(笑)

んで地元に帰って3時半まで呑んでました(笑)


日曜日

翌日は10時に起きて、子どものスケート教室のお迎え
ただ迎えに行くだけのつもりだったのに、子供とその友達にスベレ!の催促に少しだけ滑るつもりだったのに、ロバ代りに馬車馬の如く(?)二人を引いて滑ることに・・・・
おまけに雪(削れた氷のかけらを集めたもの)を投げつけられて散々(笑)

二日酔い+スケートで吐きそうになりながらサイゼリアで昼飯

食えません、ええ食えませんよ 気分悪くて(笑)
ということでドリンクバーのみ

パスタとピザとチキンとケーキとジュースを目の前で平らげられても食えません(笑)
つうか そんなに食うな(笑)


夕方までグロッキーのまま
ちびまるこ&サザエさんで締めくくり

ああ よう呑んだわ お疲れ様と一杯(笑)

さすがに一杯だけビールのんで呑めなくなりました

この日はね(笑)


お酒はね 好きですよ
しかしね、そこに人がいるから呑むんです
酒があるから呑むんじゃないんですよ
色々な話をしてね
呑んでるのが楽しいんです
人が好きなのね


まあこんな風に安穏としてますが、
私だってね、
合間合間でプレッシャーがあることや
ひどく凹むことなどもあったんですよ

いやまぢで(笑)
| 反庵 | 20:17 | comments(4) | - |
金曜日に書く水曜日の出来事
水曜日 四国出張帰りに三宮で呑み

あらまたかいなとお嘆きの貴兄
毎回違う方と盃を交わして頂いているのであって
遮二無二呑んでいる訳ではないことを御理解頂きたい

さて三宮に向かい着いたは良いが、待ち合わせまでは、ちと時間がある
三宮なのでいくらでもコーヒーショップはあるだろうが、
ふと降り立ったホームを見ると待ち合い用の椅子が沢山並んでいるではないか

何も高いコーヒー若しくは安くて不味いコーヒーを買い入れて椅子を確保することはなく、
目の前の無料の椅子を暫し拝借して本を読んでもバチはあたるまいて

と同時にS氏に打電
「阪急三宮駅に到着」
返事 「今向かってます」
その返事「駅構内のベンチでショボクレ親父風に座ってます」
その返事「やはりワンカップと大スポは必携アイテムでしょ」

何だかこんな下らない会話がたまらなく楽しかったりする

さて三宮に不案内な私なので、
彼はてっきり駅まで迎えに来てくれると思いきや「ハンズにこい」とのこと、
さては何か企みがあるやしらんと訝りながら訪ねると何事もなく「何処で呑む?」と拍子抜け
咄嗟に口をついて出たのは以前連れていって貰った名店

ノドグロという魚がある

話に拠
| 反庵 | 18:13 | comments(2) | - |
最近
毎日更新予定が「ほぼ毎日更新」となってます

忙しければ忙しい程考える時間が無くなっていっているようで時間の割り振りの悪さを感じています

実際 「散髪に行く」とか「コンタクト買いに行く」とか「打ちっぱなしに行く」とか「ジョギングする」とか「本を読む」とか全部後回しになっちゃって、あたしゃ一体何して一日暮らしているんだろうか?と疑問符が頭上に燦然と煌めく程、自分の事が分かっていない反庵ですが、それでも僕は生きている(笑)

で何しているかと記憶の底をまさぐれば、

呑んでます(笑)

いえね

最近ですね
人の縁ってのは有り難いものだなとツクヅク後厄にもなって、やっと気付いたわけですよ

誘ってくれて腹わって話してくれる
有り難いですなぁ

昨日呑んだ彼なんて受けたセミナーの話を訥々と話してくれるんですな
立場も近いし彼が苦労していることは知ってますから非常に参考になるわけです
勿論ただ呑むだけでも十分楽しいんですけど、そんな有用な情報を持ってきてくれると余計有り難さを感じてしまうわけです

ツクヅク人の話は聞くもんだなと

耳は二つで口は一つ

ツマリは話す倍聴きなさいということですな。
口が二つ付いてりゃバラバラに話したら何言ってるか分かんねぇからじゃねえのか?って?あんた疑り深いと人生損するよ(笑)

トニモカクニモ

最近の反庵は忘年会と新年会が一緒に来たぐらいの勢いで呑んでます
え?
俺とは呑んでねぇじゃねえのかって?
受けてたちます!(笑)

体壊さない程度に(笑)
| 反庵 | 07:50 | comments(0) | - |
土日の事など
土曜日は勉強会

いやぁ楽しかったです
例によって一人が生贄(?)になって、
自分の業界に近い関西発の企業をバリュエーションするのですが、
この世間情勢の中、中期経営計画も意味を為さないほどの混乱振りですから、
将来予測もしづらく、当然DCFも威力を発揮しづらい状況ですので、
バリュエーション自体よりも企業紹介のプレゼンが企業研究として非常に勉強になります。

今回は弱電P社のIさんがS社のバリュ

如何に素晴らしい技術があろうと、経営者の手腕によって「まるでダメ」なものに変わってしまうことを痛切に感じましたし
(現にS社は私が見ても何回も経営判断に失敗している)
トップの考え方が、そのまま従業員に伝わり、それが良くも悪くも
『伝統』『考え方』『企業のDNA』となり、
ちょっとや、そっとじゃ、どうにもならないレベルまでに発展することも理解しました。
こわいよね〜(笑)

さて、その後も、別件で呑み、もう一件行くと
店の案内係が
「すぐ入れますから」とのこと
しばし友人と談笑しながら待っていましたが、一向に入れる気配なし
時間を区切って○○時までに入れなかったら帰るよと言いましたが、
空かなかったので帰りました(このへんハッキリしてる(笑))
で自宅近くで呑みなおし(オイ(笑))

で次の日

グロッキー気味の日曜日

一日中 ぼぉ〜〜〜〜っとネット(笑)
というのも
年末のホノルルマラソンのために今からマイルを貯めようとJALカードに変えて、支払いを全てJALカードに変えていました(笑)
今まではANAカードだったんだけどね
これを変えるのが結構大変
ケーブルTV、電気、ガス、AMAZON、プロバイダーなどなどなど
いっぱいあるなぁ〜

あと電子マネーとか調べたりね
しかしJALカードはANAカードに比べて使いにくいね
EDYとWAONじゃ、個人的に使い勝手が非常に悪い(笑)

しかしながら、そこはぐっと堪えてホノルルマラソンのため!(笑)
何か家人も気運が高まってきたのか、マラソン参加雰囲気を醸しています(笑)

ということで夕方からミズノの難波店へ
東京マラソン用のウィンドブレーカー購入
軽くて薄くてコンパクトになるのよね
それに半透明なので、着ててもゼッケンも見えるという寸法
私のような亀ランナーは走りながら体が冷えるので必需品だな

と帰りは子連れながら軽くビールを一杯飲んで、
久しぶりに金龍でラーメン

ニラとキムチを入れて、この何とも言えない呑まないと食えない味が(笑)

おいしゅうございました(笑)
| 反庵 | 19:31 | comments(0) | - |
昨日今日と九州出張

またもや挨拶回りにて九州で挨拶しまくってました

さて昨日の始発で大阪から出かけたんですが、
これが寒い

かなり寒い

どれくらい寒いかというと

結構寒い(笑)

ということで濡れた道が滑る滑る
早朝の出張はリスクが伴います(笑)

たしかに寝ている時も寒くて何度か目覚めた位ですから本格的に寒かった訳です

ということで

風邪ひきました(笑)
鼻風邪ね

とは言うものの休んでられないので、薬で、それも付き合いで夜は呑むので漢方薬で抑えて挨拶回ってました


風邪うつしちゃったかもしれないお客様申し訳ありません(笑)

早めにホテルに入りバタンキューで1時間程眠り、
いざ出陣
いやぁ
良いお酒でした
詳しくは書けませんが人の繋がりを感じさせる話でした
少々無理して行って良かった

いやホントに人の繋がりってありがたいなぁと思うのです

場所は何処でも良いんです
旨いもんじゃあなくても楽しい場所じゃあ無くても
楽しく話せれば良い
相手に楽しんで貰えれば良いなぁと思ってます

それが何かしら仕事に繋がる
昔から人の出入りが多い家は栄える
って言葉があるように人との繋がりが自分の仕事、生活に繋がっていく
異業種交流会みたいなのは好きではありませんが
ある程度は自分で進んで縁を繋いでいかなければならない
色々な選択肢の中で、なるべくなら良い縁を深める選択をしていきたい
と思う本日の風邪っぴき巡業でした
| 反庵 | 17:46 | comments(0) | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

真っ当な株式投資
真っ当な株式投資 (JUGEMレビュー »)
板倉 雄一郎,板倉雄一郎事務所,橋口 寛

Recommend

Recommend

Recommend

富の独裁者
富の独裁者 (JUGEMレビュー »)
エイミー・チュア

Recommend

Recommend

ジョグノート

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode